安価なゲーミングマウス「M-DUX30BK」を買ったのでレビュー

既存のマウスが不調だったため、マウスを買い替えました。

本記事は「エレコム M-DUX30BK」の感想レビュー記事です。

アマゾンで1,400円(2018/12/26時点)とゲーミングマウスの中では非常に安価な為、安いゲーミングマウスを探している方は是非参考にしてください。

 

ちなみに今まで使っていたのは「Razer Deathadder 2013

見た目と大きさ

Deathadderと並べるとこんな感じ。一回りぐらい小さいです。

商品重量 113 g

商品の寸法 11.3 x 4.2 cm

ゲーミングマウスの中ではかなり小さい&軽いので、手が小さい人や女性にはオススメ

逆に標準サイズ以上の男性だと使いづらいかも。

僕は手がそんなに大きいほうではないですが、若干小さい感じがします。

Shika

多分すぐ慣れると思うけど。

 

見た目は「THEシンプル」って感じで、ゲーミング特有の過剰装飾感はないです。

機能面

10個のボタンとホイール上下の計12箇所に機能を割り当てることが可能です。

MMOなんかは特に必要ボタン数が多いですからね、マウスだけである程度入力できるのはかなり便利。

ボタン設定は公式ページからドライバをインストールして行います。

マクロ設定もできるし、ボタンを押している間だけ感度を変更することも可能。

プロファイルが5つまで保存できるので、ゲーム毎に設定して瞬時に切り替えられます。

しかもマウス内のメモリに設定が保存されるので、違うPCでもいつも通り使えます。

 

ボタンで感度をすぐ変更できるのは便利ですね。

FPSで活躍しそう。

 

その他詳細情報に関しては商品ページに書いてあるので割愛。

実際に使ってみた感触

 

コスパ最強。

 

個人的にはもうちょっと大きいほうが良かったですが、サイズ以外は文句なし。

ボタンも押しやすいし、重さも丁度良い感じで長時間使っても疲れません。

 

ゲームでの使用以外でも、普段使いとして非常に重宝しそうです。

Shika

ボタンなしのマウスには戻れない体になってしまった・・・。

まとめ

以上「エレコム M-DUX30BK」の感想レビューでした。

安価で欲しい機能は一通り揃っているので、ゲーミングマウスデビューするなら非常にオススメ。

ゲーミングマウスは普段使いでも作業がめちゃくちゃ捗るので、まだ使ったことがないという人はこれを機に是非使ってみてください。

アマゾンレビューはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です