ニートでもわかるWordPress(ワードプレス)ブログの始め方解説&手引き

本記事では、WordPress(ワードプレス)を使った、ブログの始め方について解説していきます。

これからブログを始めようと思っている方に向け、僕自身の失敗や、やっておけばよかったと思うことを加えつつ、鬱ニートの僕が「鬱ニートでもわかるよう」説明しますので、是非参考にしてください。

WordPress(ワードプレス)とは?

そもそもwordpressって何?ってところから。

一言でいうなら「ブログを簡単に運営できる無料ソフトウェア」です。

ウェブサイトを自力で作り上げるとなると、HTMLのコードを組み上げたり、専門的な知識が必要だったりします。

それを誰でも簡単にできるようにしてくれるのが「WordPress」

wordpressを使えば、コードを書いたり専門的な知識が無くてもウェブサイトを運営できます。

また、wordpressはあくまで原型なので、やろうと思えば自由にサイトをカスタマイズをすることも可能です。

WordPressでブログを始める手順

wordpressでブログを始める手順は以下の通り。

  1. サーバーを用意する
  2. 独自ドメインを用意する
  3. ドメインをサーバーに設定する
  4. wordpressをインストールする
  5. テーマでデザインをカスタマイズ

見慣れない言葉が混じっていて難しく感じるかもしれませんが、実際は難しいことは何一つありません。

一つずつ説明していくので、安心してください。

Shika

鬱ニートでもできたよ

サーバーを契約する(エックスサーバー)

ブログを始めるには、まずサーバーを用意しないといけません。

サーバーを現実で例えるなら「家」

ブログの読者を招き入れるための「家」が、この「サーバー」にあたります。

サーバーにはたくさんの種類が存在しますが、オススメは「エックスサーバー



僕のブログも「エックスサーバー」で運営しています。

エックスサーバーがオススメの理由

数あるサーバーの中から、何故「エックスサーバー」をオススメするのかについて。

  • 安定していて速度も速い
  • 機能面が非常に優秀
  • 無料で独自SSL化が可能
  • 使用者が多いため、ググればなんでも解決する

せっかく良い記事が書けても、サーバーが不安定だと読者には読んでもらえません。

速度面もサーバー選びではとても重要な要素で、クリックしてからサイトが見れるようになるまで時間がかかると、途中でブラウザバックされてしまいます。

グーグルからの評価も、サーバーの安定性・速度は重要視されています。

機能面も優秀で、初心者には特にオススメ。費用対効果抜群です。

使用者が多いというのも嬉しいポイント。

困ったことがあっても、ググれば即解決します。

サーバー契約手順

まずはXSEVER(エックスサーバー)へアクセスします。

  1. 画面上のメニューバーから「お申込み」をクリック。
  2. 「お申込みフォーム」をクリック
  3. 入力画面で必要事項を記入

サーバーIDの部分は特に気にしなくてOK。自分の好きなものでいいです。

プランの違いは使用できる容量。

個人のブログであればX10(スタンダート)で十分だと思います。僕もX10です。

申し込みが完了すると、確認メールが届きます。

アカウント情報が記載されているので、大切に保管しておきましょう。

あとは届いたメールから「インフォパネル」にアクセス。

記載されているID/パスワードを使ってログイン。

ログインできたら、画面左下にある「料金のお支払い」からサーバー代金を支払って完了です。

これで自分の家(サーバー)が手に入りました。

ドメインを取得する

次に「ドメイン」を取得します。

ドメインとは、サイトのURLである「ホームページアドレス」のことです。

先ほど「サーバーは家」といいましたが、その流れで行くとドメインはネット上の「住所」

家(サーバー)と住所(ドメイン)を用意することで、ブログを始めることができます。

ムームードメインでドメインを取得

ドメインもサーバー同様いくつか取得方法がありますが、僕は「ムームードメイン」をオススメします。

「お名前.com」も有名ですが、ドメインを取得した後の勧誘メールが凄いしつこいらしいです。

Shika

ぶっちゃけサーバーと違ってドメインはどこでもいいと思う。

 

まずは「ムームードメイン」にアクセス。

検索窓に好きなドメインを入力し検索。

まだ誰にも取られていなければ、そのドメインが取得可能です。

「.com」「.jp」「.net」など末尾についていますが、そんなに気にしなくてOK。

一般的には「.com」や「.jp」などメジャーなものはグーグルに評価されやすく「.xyz」などマイナーなものはされにくいと言われています。

迷ったら「.com」選んどけば問題ないです。(「.com」が世界で一番登録の多いドメインらしい)

ちなみに「鬱ニートのブログ」のドメインは「neetblog.net」

MEMO

エックスサーバーでは、定期的にサーバーを契約すると好きなドメインが貰えるキャンペーンをやっていることがあります。

もしキャンペーン中だった場合、そちらのドメインを使えばOK

取得したドメインをサーバーに設定する

ここまでで「サーバー」と「ドメイン」は用意できました。

あとはこの2つを紐付けるだけです。

エックスサーバー側の設定

まずはエックスサーバー側で、取得したドメインを設定していきます。

エックスサーバーのサーバーパネルから「ドメイン設定」をクリック。

「ドメインの追加設定」で取得したドメインを追加。

このとき「無料独自SSLを利用する」にチェックを入れておきましょう。

「ドメインの追加(完了)」をクリックして完了です。

ムームードメイン側の設定

次に、ムームードメイン側の設定をしていきます。

まずはムームードメインのコントロールパネルにログイン。

サイト中央、ドメイン一覧から取得したドメインをクリックします。

「ネームサーバ設定変更」をクリック。

「GMOペパボ以外のネームサーバを使用する」を選択し「ネームサーバ1~5」の欄に以下を入力します。コピペでOK

ネームサーバ1:ns1.xserver.jp

ネームサーバ2:ns2.xserver.jp

ネームサーバ3:ns3.xserver.jp

ネームサーバ4:ns4.xserver.jp

ネームサーバ5:ns5.xserver.jp

「ネームサーバ設定変更」をクリック。

これで「サーバー」と「ドメイン」の紐付けは完了です。簡単ですね。

 

ちなみにドメインの反映は最大で3日程かかります。

ドメインが反映されたかどうかは「SEOチェキ」というツールを使うことで確認できます。

WordPressをサーバーにインストールする

ここまでくればもうブログ開設できたも同然です。

もう一息なので頑張りましょう!

まずは、エックスサーバーのサーバーパネルにアクセス。

左下の方にある「wordpress簡単インストール」をクリック。

先ほどのドメインが表示されていると思うので「選択する」をクリック。

「wordpressのインストール」をクリックすると、必要事項の入力画面にすすみます。

必要事項といっても「ユーザー名」と「パスワード」を決めるぐらいです。

入力できたら「インストール(確認)」をクリック。

インストールが完了次第、IDやらパスワードやら大切な情報が表示されるので、必ずメモしておきましょう。

ちなみにログイン画面は、今後頻繁に利用するのでブクマ推奨。

テーマでデザインをカスタマイズ

wordpressのインストールが終わった時点でブログ開設作業は終了です。

あとは自分の好きなように記事を更新するだけ。

でもせっかく自分のサイトを立ち上げたんだから、綺麗な見た目にしたいですよね?

でもHTMLとかCSSの知識なんて無いし・・・。

そこで!最初からカスタマイズやら、SEO対策やらがされている「ワードプレステーマ」を使用します。

テーマをインストールするだけで、簡単に好みのサイトにすることが可能です。

ちなみに当ブログは有料テーマの「SANGO」を使っています。

有料テーマ「SANGO」導入!めちゃくちゃ快適だー!

無料テーマでも良いものはたくさんありますが、初心者は有料テーマ使ったほうが色々と捗るので最初から有料テーマにした方がいいと思います。

僕も最初は無料のものを使っていましたが、最初から有料テーマを使っておけば良かったと若干後悔しています・・・。

セリフ:移行作業が大変なんだよね・・・。

 

「SANGO」以外にも「ストーク」や「アルバトロス」なども人気があります。


個人的な失敗集

ブログを立ち上げた初心者の方向けに、僕が個人的に失敗したことを挙げていきます。

僕と同じ失敗をしないよう、参考にしてください。

有料テーマを使わなかった

これは先ほども書いた通り。

快適度も機能も段違いです。

テーマの移行作業が非常に大変なので、最初から有料テーマを使用することをオススメします。

ブログを始めた当初無料テーマで奮闘していましたが、時間を無駄にした感が半端無いです・・・。

パーマリンクを設定しなかった

パーマリンクとは、記事のURLのことです。

パーマリンクは原則として英語で入力したほうがいいんですが、僕は日本語で入力。

しかもこれ基本的に変更できない(できますが色々と不味いことになる)

パーマリンクの設定に注意しましょう・・・。

プラグイン導入を渋った

wordpressには「プラグイン」という便利な拡張機能みたいなものがあります。

困ったことがあれば大体プラグインで解決できるという素晴らしいものなんですが、僕はこれの導入を極力渋ったため無駄な労力を使いました。。。

素直にプラグインを活用しましょう。

ただ物によってはサイトが重くなるので注意。

まとめ

以上でwordpressを使ったブログの始め方の説明は終わりです。

正直自分用にまとめた感があるので、分からないこと等があればコメント頂けると幸いです。

 

これでアナタも今日からサイト運営者!

少しだけ初期費用がかかりますが、それ以外は一切お金はかかりませんし、鬱ニートの僕でも3ヶ月で諭吉ぐらいはもらえるようになったのですぐに還元できます。

 

それでは、良いブログライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です