ポケモンの実写映画のバリヤードが怖すぎる件について

ポケモン映画史上初となる実写映画「名探偵ピカチュウ」

先日TrailerがYouTubeにアップされました。

字幕付き予告

Trailerは、公開から僅か2日で2000万再生を突破。

ヤバスギィ!!

shika

「ポケモン」というビックタイトルに加え、ハリウッド制作ということで非常に注目度が高いようです。

史上初となるポケモンの実写化

ポケモン史上初となる実写映画化。

内容は2016年に発売された「名探偵ピカチュウ」を基にしているようです。

失踪した父親を捜すティムは、ポケモンたちと会話のできるピカチュウとコンビを組んで、「ライムシティ」で起こるさまざまな事件に挑んでいく。やがて、街全体を巻き込む大きな事件に、ティムとピカチュウが立ち向かっていくことになるのだが…。 ポケモンゲーム史上最大ボリュームのムービーシーンで展開される物語は、映画を見ているよう。「シネマティックアドベンチャー」を体感しよう!

本作のピカチュウは、いつもの可愛らしい姿…ではなく、人語を喋りオッサンのような言動をする模様。

口悪いピカチュウとか新鮮

shika

 

ポケモンはアニメーションCGで再現

肝心のポケモンたちは、全てアニメーションCGで再現される模様。

 

本作のピカチュウは人語を喋り、声を担当するのは「デットプール」でおなじみのライアン・レイノルズ氏。

 

めちゃくちゃ渋くてカッコイイ声のピカチュウ・・・。

Shika

ナシよりのアリかなぁ

予告映像やTrailerの一部分だけではありますが、クオリティの高さが伺えますね。

しかし、全体的にリアルすぎて怖いような・・・。

デフォルメ化されたポケモンを見ているせいかもしれませんが、子供が見たら泣いてしまうんじゃないかと心配になります。

Trailerのバリヤードが怖すぎる

先ほどもCGがリアルすぎて怖いと記述しましたが、特に怖かったのはコレ。

Shika

バリヤード怖すぎワロタ

なんというか・・・サイコパス系の匂いがプンプンする。(エスパータイプだし)

 

他のポケモンにも若干影が見られますが、このバリヤードに関しては怖すぎる。

もうちょっとどうにかならなかったんですかね・・・。

掲示板等でも、

  • 何故無駄にリアルにしてしまったのか
  • バリヤード(深夜の姿)
  • ピカチュウフサフサすぎ

などとの声が多数上がっていました。

漫画や小説の実写化が残念な感じになるのは、最早避けて通れない道になりつつある昨今ですが、ポケモンも例外にはなりえないのかもしれませんね・・・。

まとめ

期待の集まる実写映画「名探偵ピカチュウ」

期待半分・不安半分な感じですが、天下のハリウッドならなんとかしてくれるはず!

全米公開日は2019年5月10日とのことなので、期待して待ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です