【amazon audible】朴 璐美さん朗読の「君の名は」聴いてみた。ボイスブックすげぇ!!

「amazon audible」ってご存知ですか?

最近amazonが力を入れている「本は、聴こう」がコンセプトの「俳優さんや声優さんが、本を朗読してくれる」という凄いサービスのことです。

本記事は、実際にaudibleを使ってみた感想についてまとめました。

気になっている方は、是非参考にしてください。

「君の名は。」のボイスブックを聴いてみた

数あるオススメ作品のなかでも「君の名は。」のボイスブックが特に気になったので、聴いてみました。

ナレーション担当は、超人気声優の「朴 璐美(ぱく ろみ)」さん!

ハガレンの「エドワード・エルリック」や、BLEACHの「日番谷冬獅郎」で有名な方ですね。

 

再生時間は、なんと6時間33分!

まぁ本一冊を丸々朗読するわけですから、当然といえば当然ですが・・・。

 

超人気声優に6時間半も朗読してもらえるなんて、世の中捨てたもんじゃないですね。

Shika

声豚並みの感想

しかも最初の1冊目はタダ。流石amazon様だ・・・。

audibleの詳細が気になる方は、amazonの公式ページで確認してみてください(投げやり)

迫真の演技や、息遣いが凄い!

流石は超人気声優。

 

朗読めっっっちゃ上手い。

 

登場人物はたくさんいるので、当然一人で何役も担当することになるわけですが、ちゃんと演じわけができてる。

あとは聴き取りやすい間の取り方であったり、シーンに合った息遣いであったり。

 

もうホント、凄い。凄いしか言えない。

Shika

語彙力エ・・・

 

アニメや映画といった映像作品特有の臨場感が、紙の本でも再現されてるってかなり凄いことだと思いませんか?

  • 映像作品の強みである、臨場感
  • 書籍の強みである、キャラクターの心情や詳細な情報

「ボイスブック」は、この2つの強みを合わせ持っているんですよ。

映画で「君の名は。」を見た方や原作小説を読んだ方も、ボイスブックを聴くとまた違った感想を抱くかもしれませんね。

「ながら聴き」ができる

「ボイスブック」の一番の特徴は、やはりこれではないかと。

動画や書籍の場合、どうしても「目で見る」必要がありますが、ボイスブックはその必要がありません。

他のことをやりながら、文字通り「本を聴く」ことができます。

ラジオみたいな感じですね。

  • 車を運転しながら
  • 家事をしながら
  • お風呂に入りながら

見たり、手を使うことができないときでも、本を読むことができます。

しかも高速再生にも対応しているので、ナレーションがゆっくりすぎると感じた場合は、早送りで聴くことも可能。

状況に合わせて使い分けられるのは、嬉しいですね。

合わなかったら返品可能

audible会員は、購入した本が気に入らなかった場合、なんと返品することが可能です。

一応回数制限(8~10回)がありますが、一度買った本を返品できるというのは、かなり太っ腹なサービスではないでしょうか。

普通に書籍を購入した場合なら「内容が気に入らなかった」なんて理由では、絶対に返品できません。

しかしamazon audibleでは、それが可能。

内容は少し気になるけど、ナレーションが合うかどうか分からない…。ってときも、気軽に試し聴きできますね。

本は読むから聴くに変わるかも

初めて「ボイスブック」というものを試してみましたが、なかなか良い感じ。

「目で見なくても本が読める」って凄く画期的じゃないですか?

次世代的というかなんというか。

amazonが力を入れているのにも頷けます。

これからは「本を読む」時代から「本を聴く」時代に変わっていくかもしれないですね。

まとめ

以上、amazon audibleを使ってみた感想でした。

「本を聴く」という次世代的な発想で、非常に面白いですね。

30日間は無料で試すことができるので、気になった方は是非試してみてください。

amazon audibleを試してみる

追記
無料期間中、1日5分ボイスブックを聴くと50ポイント。

通常会員なら最大1500ポイント。プライム会員なら3000ポイント貰える模様。

無料でボイスブック聴けてポイントまでくれるなんて、流石アマゾン様ですね・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です