steamにはアフィリエイト案件が存在しないから信頼できる気がする

どうもShikaです。

ブログを書き始めてから、色々とものを見るときの考え方が変わりました。

そのなかでも、特に大きく変わったのが「ランキング系サイト」

 

ブログ始める前は、結構ランキング系サイトで色々調べてから物を買ったりしてたんですよね。

多分僕以外にも、結構そういう人って多いと思います。

特にネットで買い物するときとか、実物を見れない分、ほかの人の評価とかで判断しませんか?

でもアフィリエイトの存在を詳しく知ってしまうと、信頼できなくなってしまったんですよねぇ。

純粋な評価でオススメしてるのではなく「その商品を買ってもらうと一番お金になるから、オススメしてるんじゃないのー?」みたいな。

もちろん、そんなことは無いのかもしれないんですが、一度疑いだすとモヤモヤするというか・・・。

 

というわけで今回は「信頼できるサイトの見分け方」的な話をしようかと思います。

商品が売れると管理者にお金が入る

まずは「アフィリエイトってなんぞや?」という方に向け、ざっくりとした説明をしますね。

「もう知ってる!」って方は、読み飛ばしていただいて結構です。

 

「アフィリエイト」っていうものは、簡単にいうと「商品の仲介をする」みたいな感じ。

サイトやブログに商品の広告を載せて、宣伝します。

商品を売りたい企業と、買いたい消費者。

この両名の間を取り持つかわりに、若干の仲介料みたいなものを貰うのが「アフィリエイト」です。

企業は商品が売れて儲かるし、消費者は欲しい商品を手に入れられる。

そしてサイトの管理者(アフィリエイター)も小銭がもらえて「みんなハッピー!」みたいなのが理想的なアフィリエイトの形。

 

なんですが・・・。

 

実際は、そうじゃない場合もあります・・・。

というのも、宣伝したい商品が売れないと、管理者にお金は入りません。

そのため、本来はオススメしたいと特に思っていない商品でも「これが一番オススメ!!」みたいな形で宣伝している場合があったりします。

僕が「ランキング系サイトがあんまり信用できなくなった」っていうのは、このせいです。

ランキングは、個人の裁量で決められる。

例えば、ランキング1位の商品と、ランキング10位の商品があったとき、あなたならどちらの商品を選びますか?

まぁ大概の場合は1位の方を選びますよね。僕もそうします。

1位と10位なら、絶対1位の方がいいに決まってますしね。

 

もしその商品について詳しい知識があったなら、自分の判断で10位の方を選ぶかもしれません。

でもランキング系サイトで調べるってことは、その商品について詳しい知識を持ち合わせていないからこそ、他人の評価で選ぼうとしてるわけですよね。

結果、大半の人は1位の商品を選ぶことになると思います。

しかし、そのランキングは管理者が自由に設定できるもの。

つまり、そのランキングは「オススメ順」ではなく「管理者のお金になる順」の可能性があるってことです。

こうやって書くと、急に「ランキング」が信用できなくなりますね・・・。

もちろん、そんなサイトはほとんど無いと思います。

そんなランキングばかり載せていたら、誰も信じてくれなくなってしまいますからね。

ただ「ごく稀にそういうサイトもあるよ」ってことです。

 

個人的に、特に酷いと感じるのは、ゲームアプリのランキングなんかですね。

「ホントにこれプレイしたのか?」って感じるものが、チラホラ混じってたりします。

まぁ無料のゲームアプリであれば、アンインストールして終わりでいいんですが、これが高額商品だった場合はそうもいきません。

商品を売りたい企業のニーズには答えられていても「欲しい商品を手に入れる」という消費者のニーズには答えられていない訳ですから

「アフィリエイター」が「アフィカス」なんて呼ばれるのも、このせいかもしれませんね。

サイトが信頼できるかは管理者で判断できる

「ランキングは信用できない」と書きましたが、じゃあ一体何を信じればいいのかと。

そのサイトに書かれていること、そのサイト自体が信頼できるものか否か。

それを判断するには「そのサイトの管理者が信頼できるか否か」だと思います。

 

大手サイトの場合は、複数人でサイトを管理しているため、判断は難しいところです。

しかし、このブログのように個人でやっているものの多くは、サイドバーなどにプロフィールが表示してあったりします。

もちろんソレが全てではありませんが、そのサイトや管理者が信頼できるか否か判断する上で、結構重要な情報なんじゃないかなーと個人的に考えてます。

まぁ僕はニートなので信頼も糞もない気がしますが。

 

あとは、かなり範囲が絞られてしまう方法ですが・・・

僕はゲーム系の評価を知りたいとき、steamのゲームを紹介しているか否かで判断したりします。

steamっていうのは、PCゲームを扱ってるプラットフォームのことです。

steamのゲームは、僕もいくつかレビューしてますのでよければ。

【マゾゲー】最高のストレスRPG「ダーケストダンジョン(DarkestDungeon)」 【Banished】100時間以上プレイしたオススメ箱庭ゲー【レビュー】

この話を出したのは「僕を信頼して!!」って言いたいわけではなくてですね・・・(信頼して欲しいですが)

steamには、アフィリエイト案件が存在しないからなんです。

steamにはアフィリエイト案件が存在しない

文字通りです。

steamのゲームを紹介して、そのゲームが購入されたところで、サイトの管理者には一銭もお金が発生しません。

いくら力を入れて書いても、どれだけだくさんそのゲームが売れたとしても。

管理者には、一銭たりともペイはないです・・・。無いんですよ・・・。

 

なのでsteamのゲームを紹介している場合は、完全に趣味や本当にオススメしたいという理由だと考えられます。

「アクセスを集めるため」というのもありますが、マイナーなsteamのゲームを紹介したところで、たかが知れてますし・・・。

なので「steamのゲームを紹介しているサイト」は、個人的には信頼できるのかなーと思ってます。

かなーーーーーり範囲が絞られる話ですけどね・・・。

 

ただsteamに限らず、あまりお金に繋がらない部分。

商品を宣伝するにしても、良いところと悪いところの両方をしっかりと説明しているサイトなどは、信頼できるかと思います。

まとめ

以上、個人的な信頼できるサイトの判断方法でした。

ネット上で「信頼できるか否か」なんて話をしだしたら「全て信頼できない」という回答にいきついてしまいそうですが、ランキングであったり、評価であったりを完全に鵜呑みにするのは危険だと思います。

信頼のおけないサイトはグーグルによって淘汰されますが、実際にそういうサイトがあるのも事実なので・・・。

かなり限定的な判断方法ですが、参考までに頭に入れて置いていただけると幸いです。

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です