【感想】「いちばんやさしい新しいSEOの教本(第2版)」は超初心者にはオススメ

どうもshikaです。

ブログを始めてから、本格的にSEOについて勉強してみようかと思い、こちらの本を読みました。

数あるSEO本の中から、何故これを選んだのかというと、

「いちばんやさしい」「新しい」

この2つに釣られました。安直すぎですね僕。

 

こういう系の本って、中身を見るまでどうなってるか全然わからないから結構選ぶの難しいですよね。

というわけで、ざっくり読んだ感想をまとめました。

購入を悩んでいる方は、是非参考にしてください。

ざっくり内容解説

まずは、ざっくりとした内容から。

全8章に分けられ、1つの内容に対して2~3ページで解説していく」という感じの構成になってます。

なので最初から読み進めなくても「目次から自分が興味のある部分だけを読む」なんてこともできます。

後から読み返すときなどにも、この形式はありがたいですね。

 

「SEOって一体何?」から始まって「サイト構成」「キーワード選定」

あとは「便利ツール紹介」などなど。

「基本的なことを1冊にまとめました!」って感じの内容になってました。

 

「いちばんやさしい」っていうぐらいですからね。

おそらく対象は、

「これからサイトを立ち上げる」

「SEOって一体何のこと?」

っていう人だと思います。(多分)

個人的な感想

単刀直入にいうと、僕は物足りなかったです。

というのも、内容が本当に基礎の基礎という感じ。

 

ブログを始める前の僕が読んだら、おそらく目から鱗が出てたと思います。

ていうか始める前に読みたかったです。

ですがブログを始めて、多少時間の経った僕にはちょっと物足りないなぁと。

既に知っている内容も結構多かったですし、紹介されている便利ツールは全部使っているものでした。

もちろん参考になる部分もありましたし、定期的に見直したりもしてるんですが、個人的にはもう少し踏み込んだ内容が欲しかったですね。

こんな人にオススメ

「これからサイトを立ち上げる」

「SEO知識が無く、基礎から学びたい」

「参考書感覚で手元に置いておきたい」

こういう方にはオススメですね。

実際、僕もブログを始める前に読みたい内容でした。

僕が3ヶ月かけて調べて学んだ内容が、これ1冊読めば全部手に入ります。

調べる時間を全てサイトを作る時間に回せるので、コスパは非常に良いと思います。

 

ただ、本当に基礎的な内容になっているので、多少なりSEOに知識のある人には物足りない内容かなぁと。

デスクにおいておけば、パラパラと内容を確認できて便利ですけどね。

まとめ

以上「いちばんやさしい新しいSEOの教本(第2版)」の感想でした。

個人的には期待していた内容とズレていましたが、基本的な内容が1冊に詰まっているので、超初心者の方は買って損をしない内容だと思います。

SEO全然わからん!」って方は、買い。

多少は知識あるよ!」って方は、別の本を探した方がいいかもです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です