【最新】Twitterで2つ目のアカウントの作り方・追加方法

*2018年11月時点で、Twitterのサブアカウントの作り方です。

Twitterをやっていると、2つ目のアカウントが欲しくなったりしますよね。

  • リアル用のアカウント
  • 趣味用のアカウント
  • 病みツイートをする用のアカウント
  • etc…

複数のアカウントを運用している人も珍しくありません。

本記事は、Twitterアップデートによって度々少しずつ変更されるTwitterサブアカウントの作り方をまとめました。

是非参考にしてくださいね。

作成手順

新しいアカウントを作成

アプリ左上にある自分のアイコンを押すと、メニューが開きます。

メニューの右上にある「・・・」の部分を押すと、この画面になります。

そこから「新しいアカウントを作成」を押してください。

メールアドレスを使用する

アカウント作成画面に飛ぶと、電話番号を入力するよう求められます。

しかし、ここで電話番号を使用してしまうとリアルの知り合いにアカウントの存在がバレる(身バレ)可能性があります。

基本的に複数アカウントを作る際は、リアルの人間に知られたくない理由がありますよね?

なので、「かわりにメールアドレスを登録する」を押し、メールアドレスで登録しましょう。

メールアドレスは認証の際に使うだけなので、使い捨てで大丈夫です。

Yahoo!などで簡単に作ることが出来ますよ。

入力が終わると、指定したメールアドレスに認証メールが届きます。

認証メールに記載された6桁の暗証番号を入力したら、もうメールアドレスは用済みです。

認証が完了すると、パスワードを設定する画面になります。

好きなパスワードを設定しましょう。

同期はしない

パスワードの入力が終わると「連絡先を同期する」か聞かれます。

ここで同期してしまうと、先ほど同様身バレする可能性があるので、

今はしない」を選択しましょう。

アカウントの切り替え

これでサブアカウントの完成です!

メールアドレスさえ用意してあれば1分かかりませんね。

アカウントの切り替え方は非常に簡単です。

アイコンを押すだけ。パスワードの再入力なども必要ありません。

ユーザー名「@~~」の変え方

デフォルトの状態だと、ユーザー名の部分「@~~」がアルファベットの羅列になってます。

折角なので自分の好きなものに変えましょう。

先ほどと同じようにメニューを開くと、

下の方に「設定とプライバシー」というものがあります。

そこから「アカウント」の部分を押してください。

あとは、自分の好きなユーザー名を入れるだけです。

まとめ

以上「Twitterの2つ目のアカウントの作り方」でした。

サブアカウントは使い分けができて非常に便利です。

 

ただ、ツイートをする際は、自分が今どのアカウントを使っているのか確認してくださいね。

つぶやくアカウントを間違えて炎上

なんてことも珍しくないので・・・。

 

それでは、良いTwitterライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です