回線が頻繁に途切れる原因は接続先を2つ設定していたからだった!

  • 回線が一瞬途切れる
  • 一日に何度も回線が切れる

こんな経験ありませんか?

僕自身、先日まで頻繁に回線が切れる現象に、頭を抱えていました。

ちなみに、使用しているwifiルーターはコチラ

「2.4GHz」「5GHz」2つの周波数をカバーしていて、評価も非常に高いルーターです。

しかし、実はこの「周波数が2つ」というのが、回線が切れる原因でした。

本記事では、同じく回線の問題に悩まされている方に向け、

「回線が頻繁に切れる原因と解決法」について紹介していきます。

 

「2.4GHz」「5GHz」って何?

まずは、原因の肝である「周波数」について、簡単に説明します。

この「2.4GHz」「5GHz」というのは、通信するための電波の「規格」のようなものです。

それぞれに長所と短所があり、どちらが良いか一概に言うことはできません。

2.4GHz
  • ほとんどの製品に使用されている。
  • そのため「電子レンジ」など、他製品によって影響を受けることがある。
  • 壁などの障害物に強い。
5GHz
  • ほぼルーター専用。
  • そのため、他製品から影響を受けることが無く、非常に速い。
  • 壁などの障害物に弱い。

PCとルーターのある階が違うなど、障害物が多くなるときは2.4GHz

直線状で速度を追求するなら5GHz

という感じでしょうか。

原因は接続先として両方設定していたことだった

僕の場合、回線が頻繁に途切れる原因。

それは、接続先として「2.4GHz」「5GHz」両方を設定していたことでした。

 

ルーター購入当初、どちらの周波数の方が速度がでるか試すために、両方を設定していました。

それを残したままにしていたところ、どうやら接続先が競合してしまったようです…

 

  • ルーターの不具合
  • ドライバの設定
  • セキュリティソフト

色々と試してダメだった問題が、こんな簡単なところに潜んでいたとは…

意外と盲点となる場所なのかもしれません。

周波数を1つに絞ることで解決!

両方あった接続先を「5GHz」の方のみにしてみました。

 

バッファローのクライアントマネージャーから、接続先一覧を開きます。

そこで複数設定してあった接続先を、1つだけに設定。

 

これだけで完了です。

すると、見事に回線が途切れることはなくなりました。

まとめ

ネット回線の悩みは、多種多様で非常に解決しづらいですよね。

僕も、この方法に行き着くまでに、たくさんの方法を試しました。

  • ルーターの不具合
  • ドライバの設定
  • セキュリティソフト

しかし、解決策は意外なところに隠れていました。

 

もし、僕と同じように「回線が頻繁に途切れる」という方は、自分のPCの接続先を見直してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です