【ダンジョンメーカー】魔物別おすすめスキル継承【攻略】

本記事では、最新のver1.5.7段階での魔物別おすすめスキルについてまとめていきます。

堕落勇士実装時に、スキル関連も大きく修正が入ったため、以前と比べ重要視されるスキルも変化しました。

あくまで個人の意見ではありますが、参考にしていただければ幸いです。

ダンジョンメーカー記事一覧はコチラ

基本の3スキル

  • 不思議な存在(S)
  • 過速(S)
  • 暗闇(C)

どの魔王を使用する際にも、ほぼ固定となるのがこの3つ。

不思議な存在」は言わずと知れた強スキルですが、弱体後はデバフ全て無効から、気絶、混乱、魅了を無効化に効果が変更されてしまいました。

そのため、恐怖を無効化できる「暗闇」が採用されるようになりました。

恐怖
付与されたモンスター及び勇士が、次の行動でスキルを使用できなくなるデバフ

特に難易度が試練以上の場合は、恐怖対策は必須となります。

 

過速」は「基本行動速度が40%増加」とシンプルに強力なスキルなので、ほぼ固定採用です。

ただ、順風を敷き詰める場合は、速度上限に引っかかることもあるので不採用の場合もあります。

汎用性の高い強スキル

  • 地震(S)
  • ダイヤの皮(A)
  • 予知(A)

全体に気絶を2付与できる「地震」は、どんな魔物につけても腐らない非常に汎用性の高いスキルです。

「シードレイク」が警備員として人気が高いのも、地震と同等のスキルを標準搭載しているためですね。

 

ダイヤの皮」は事故死を防いでくれる便利なスキルです。

「大地の守護者」「結晶の槌」を装備できていな場合は、魔王にも優先的につけたいですね。

ver1.5.7段階では、ダイヤの皮」は重複するため、ずっと吸収がついた状態にすることも可能です。

 

予知」も生存力を高められるスキルですが、回避は攻撃した場合も減少してしまうため、効果を発揮しないままなくなってしまうことがあります。

上記2つのスキルと比べると、優先順位は下がりますが、汎用性が高いスキルではあります。

警備員につけたいスキル

  • 砂嵐(A)
  • 広域加速(A)
  • 地震(S)

魔王部屋には、勇士の上限数がないため部屋全体効果のスキルが有効です。

「シードレイク」に不思議な存在・暗闇・過速・地震の構成は鉄板ですね。

 

広域加速」は好みや魔王によりますが、腐ることはない為採用。

ゴーレムなどの壁役につけたいスキル

  • ダイヤの皮(A)
  • 不死の肉体(B)
  • 挑戦の雄叫び(A)

タンクとしての役割と果たすために「挑戦の雄叫び」が有効です。

「ウォーターゴーレム」など、殴られて効果を発揮するものもいるので、優先的につけたいですね。

 

「ダイヤの皮」「不死の肉体」は耐久力を上げるために採用。

壁役は「不思議な存在」をつけなくても仕事ができるため、その分の枠を他のスキルに回すことができます。

火力役につけたいスキル

  • 刃撃(S)
  • 処刑人(A)
  • 最後の一撃(A)

刃撃」は純粋に攻撃力が3倍になるうえ、激怒の数値も乗るため、非常に火力がでます。

 

処刑人」は常時発動スキルのため、火力の底上げに貢献。

最後の一撃」もつければ、HP50%以下の勇士に4倍以上のダメージがでます。

 

魔王がエリザベートのときは「血の牙

鉄壁構成のときは「盾強打」などもオススメ。

まとめ

今回紹介したものは、汎用性の高さを重視しました。

使用する魔王や、ダンジョン構成によっては他のスキルを優先したほうが良い場合もあります。

 

しかし、基本的には上記のスキルをつけておけば大丈夫です。

つけるスキルに悩んだ際は、是非参考にしてみてください。

 

以上、「魔物別おすすめスキル継承」でした。

ダンジョンメーカー記事一覧はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です