【ダンジョンメーカー】最新環境で試練10 500日生存する方法【攻略】

2018年10月時点で最高難易度である試練10での500日生存は、実績の解除という意味でもダンジョンメーカーをプレイするうえでの共通目標のひとつですよね。

本記事は最新環境での「試練10、500日生存」の攻略、コツについての内容です。

※あくまで試練10、500日生存までを前提とした個人での意見です。本記事を参考に自分にあった方法を模索してみてください。

まだ試練10を解放できていないという方は、初心者が試練10を解放するまでの手引きをご覧ください。

使用するダンジョン構成と魔王

今回紹介するのは、「鉄壁」を主体としたダンジョン構成です。

鉄壁
勇士が入場すると、隣接した部屋内の全ての魔物に鎧を5付与します。
戦闘開始時、隣接した部屋内の魔物にシールドを5付与します。

何故数あるダンジョン構成の中で「鉄壁」を選んだのかというと・・・

  • 「鋼の盾」「鉄壁」の2つを解放するだけで出来る
  • コストが軽く簡単に作成できる
  • 効果の特性上、比較的安定している
  • 配置する場所・魔物を選ばず汎用性が高い
  • 「鉄のカーテン」や「いばらのやぶ」など強力な派生先がある

 

理由としてはこんな感じですね。

特にコストが軽く簡単に作成できるのが魅力です。

レア度2以下の施設しか使用しないので序盤からすぐに作れます。

 

魔王は「ターニャ」を使用。自動権能で4コスト権能をひたすら打ち続けます。

500日までであれば鉄壁構成だけで守りは十分なので、火力を補う形ですね。

スキルは「不思議な存在」「暗闇」「過速」「先手必勝」「地震」

警備員は「シーサーペント」をおき、スキルは「不思議な存在」「暗闇」「過速」「自由枠」です。

 

構成の例としては、

霧風霧風霧風
生命樹鉄壁鉄壁鉄壁
いばらのやぶ鉄壁絶対者、血のシールドなど鉄壁
生命樹鉄壁鉄壁鉄壁
順風順風順風

空白部は「研究所」を置いて魔物のステータスを底上げしたり、「恐怖」を置いてスキル封印、素材部屋置き場など。

実際は鉄壁ばかりを作るのも難しいと思うので「加速」「威圧」「共同墓地」なども混じると思います。

コンセプトは、「鎧」でカチカチに固めて「加速+集中」で殴り倒す。

Shika

THE 脳筋

シンプル is ベスト。

「盾強打」をもたせた「リザードマン」が光ります。

怖いのが「鍛冶屋」ですが、加速と気絶でなんとかなります。

試練は、基本的に勇士のデバフ無効系を選びます。

不死、吸収付与は敵が固くなるので避けます。

1~100日目

とにかく精鋭戦闘を踏んで遺物を集めます。

序盤から読みたい本が出た場合はダンジョンで積極的に読書。

イベントマスは精鋭とダンジョンマスを目指す通り道にあった場合踏んで、神殿を消します。

 

報酬は施設を優先的に確保、序盤は引き継いだ魔物である程度戦えます。

ダンジョン内の空白を埋めるのを最優先にし、埋め終わったら施設を厳選。

80日目あたりで一度商人マスを踏んで、まとめて特殊改造すると良いと思います。

101~200日目

魔王のスキルをそろえます。

特に「不思議な存在」「暗闇」の2つは結構重要。

確保出来次第魔王に合成していきます。

 

序盤で事故が起こりやすいタイミングなので注意。

欲張って商人マスを踏むのを躊躇うと事故が起こりやすいので、こまめに強化をしていきましょう。

魔物の配置も見直し、スキルが効果的に発動するよう組み合わせを考えましょう。

  • デバッファー
    「メドゥーサ少女」「セイレーン」
  • タンク
    「ゴーレム系」「狂信者」
  • ヒーラー
    「ドルイド」「ニンフ少女」の構成など。

201~300日目

移動速度+100%や加速などボスの攻撃が激しくなります。

ある程度ダンジョン構成が出来上がっていれば特に問題ありませんが、スコップでダンジョンを拡張した後など、隙があると一気に魔王部屋に勇士が雪崩れ込み瞬殺されます。

逆にココさえ抜けてしまえば後はエスカレーターなので、頑張りましょう。

優先順位
  1. ダンジョン構成
  2. 主力(警備員など)のスキル付与
  3. 読書
  4. 魔王強化

 

基本はこんな感じ。

「読書」と「魔王強化」の優先度は獲得している本と遺物によって変動します。

相対的に見て判断しましょう。

301~500日目

300日さえ越えてしまえば後は安定します。

「鎧」のおかげでダメージを受けず、ほぼ完封できます。

ひたすらダンジョンの強化に勤しみましょう。

 

ここら辺から祭壇を強化し、宝玉を生産し始めるのも選択肢の一つですね。

 

ちなみに500日以降この構成でいく場合、560日や880日の「回復不可・ダメージ反射○%」がキツイです。

しかし、生命樹を配置すれば突破することは可能です。

Shika

割と死にかけるけどね。

まとめ

ダンジョンメーカーは本当に色々なダンジョンが作れますよね。

霧爆風、感電、共同墓地、プリズムetc・・・

正直僕も全然把握し切れてないです。

というのもダンジョンメーカーはアップデートの度に仕様が大きく変更され、以前は非常に強力だった構成が急に使えなくなったり、新要素の追加で新たな構成が生み出されたりを繰り返しているからです。

ある程度ダンジョン構成が浸透してきたところで仕様変更・・・。

過去の偉人達の力を借りようにも、既に使えなくなっていることも珍しくないです。

今回紹介した構成も次のアップデートではどうなるかわかりません・・・。

 

・・・まぁそこが面白いんですが。

 

とりあえず2018年10月時点では今回紹介した構成で「試練10以上500日生存」の実績を解除することは可能ですので、「まだ解除できていない」って方は是非参考にしてみてくださいねー。

 

以上、「試練10で500日生存する方法」でした。

ダンジョンメーカー記事一覧はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です