【レビュー】DHCのよくばり青汁を実際に飲んでみた感想

どうも、Shika(@UtuNeet_Shika)です。

最近、棚で眠らせていた「DHC乳酸菌と酵素がとれる よくばり青汁」を飲み始めたので、レビューしていこうと思います。

青汁といえば「うーん・・・不味い!もう一杯!」のイメージが強く、「青汁=美味しくない」という印象がありますよね。

僕は普段コーヒーを愛飲しているんですが、先日コーヒーを切らしてしまったのをキッカケに、

Shika

そういえば実家から青汁送られてきてたなぁ・・・。

というのを思い出し、飲み始めました。

ちなみに普段愛飲しているのはネスカフェのゴールドブレンドです。おいしいよね。

 

DHC乳酸菌と酵素がとれる よくばり青汁

公式サイトはコチラ↓

こんな方にオススメ
  • 食生活が偏りがち
  • 野菜不足になりがち
  • スッキリとした調子を保ちたい
  • 育ち盛りの子供にしっかり栄養を摂らせたい
  • ダイエット中の栄養補給と環境サポートをしたい

公式サイトには、なにやら長々とこの青汁のセールスポイントが記載されていましたが、簡単にまとめると・・・

  • 厳選した国産の大麦若葉100%使用してるよ!
  • 「鮮度保持製法」っていうなんか凄い製法で風味を維持したまま粉末状にしたよ!
  • 美容・ダイエットで支持されている乳酸菌と穀物酵母エキスをプラスしたよ!
  • 長命草とゴマの葉も配合してるよ!
  • 雑味をなくして飲みやすくしたよ!

ってことらしいです。ナンカスゴーイ。

 

長命草は「1株食べると1日長生きする」って言われてるそうです。不老不死目指せますね。

 

国産大麦若葉100%とかはcmでもよく目にしますよね。

ただDHCっていうブランドがあると、言葉の重みというか信用度が違ってきます。

正直なところ大麦若葉が国産か国産じゃないかなんて飲んでもわかんないですからね。

 

大手のDHCならその点は割と安心じゃないでしょうか。

実際に読んでみた感想

水でもお湯でもOKなので、今回は水で溶かしてみます。

粉末を出して水道水を注いだだけですが、溶け残り無くしっかり溶けました。

昔飲んだときはお湯じゃないとしっかり溶けないイメージでしたが、最近は水でもしっかり溶けるようになってるんですね。

Shika

昔って僕が小学生くらいのときの話だけど。

毎回お湯を沸かすのは面倒ですが、水注ぐだけなら簡単で便利ですね。

時間の無い朝でも朝食代わりに飲めますし、続けられそう。

 

味は宣伝通り、特に雑味や苦味はなくスッキリしてます。

お茶感覚で普通に飲めます。もう青汁は「うーん・・・不味い!」の時代じゃないんですねー。

コーヒー代わりに飲み始めましたが、しばらくは青汁でなんとかなりそう。

 

唯一欠点を挙げるなら、時間が経つと沈殿します。

一応溶けてはいるんですが、時間が経つと若干下の方に沈殿してしまいます。

そもそもコーヒー代わりに作業しながら青汁を飲もうとしている僕の飲み方が悪い気もしますが。

溶かしてすぐ飲むぶんには全然問題ないと思います。

まとめ

食事だけでバランス良く栄養を摂取するのは難しいですよね。

昔は「青汁=不味い」のイメージが非常に強かったですが、最近の青汁は味もしっかり改善されています。

値段も1杯80円程で手頃なものとなっていますので、食生活が気になる方や健康に気を使っている方は試してみてはいかがでしょうか?

DHCで購入する場合はコチラ↓


以上、「DHC乳酸菌と酵素がとれる よくばり青汁」のレビューでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です