無料で使える画像加工・編集ツール「Canva」が凄い!

どうも、Shika(@UtuNeet_Shika)です。

先日、ついにメインビジュアルの画像が出来ました!

絵のセンスもデザイン系の知識も皆無な僕にしては、なかなかよく出来たんじゃないかと思ってます。(自画自賛)

動画やブログ記事でもサムネイルやアイキャッチ画像って凄く重要ですよね。

そこで今回は、僕が使わせていただいた画像加工・編集ツール「Canva」を紹介したいと思います。

無料&直感的な操作性

 

グラフィックソフトで有名なものといえば、やはりPhotoshopですよね。

ただPhotoshopは有料、しかも結構なお値段・・・。

高機能なのは良いことですが初心者には少しハードルの高い操作性も相まって、なかなか手が出せないですよね。

 

一方Canvaは会員登録さえしてしまえば基本無料で利用することが出来、全く知識の無い僕でも直感的に使えるぐらい操作が簡単です。

会員登録もgoogleかFacebookアカウントがあればワンクリックで終了。ブラウザ上で動くのでソフトのDL&インストールは一切不要。

 

うーん、素晴らしい・・・。非の打ち所が無い・・・。

 

Canvaの回し者のようになってしまいましたが、正直それぐらい感動しました。

勿論会員登録したからといって変なメールが来たり、いつの間にか有料会員にされていたなんてことはありません。

 

ちなみに、有料会員になるとフォルダの制限が無くなったり、完成したデザインのサイズを自由に変更したり出来る様になるみたいです。

無料会員でも全然問題ないけど、気になる方は30日間の無料体験があるので利用してみるいいかも。

 

いやほんと凄いから、一度は触ってみて欲しい→Canva

完成度の高いテンプレート

 

Canvaには最初から用途に合わせた大量のテンプレートが用意されています。

※この画像は一部です。

 

画像も最初から用意されているので、あとは文字の部分を書き換えるだけで即完成。

フォントの種類も豊富で、自由に変更できます。

 

Shika

至れり尽せりや!!

 

しかもどれも凄く完成度が高く、シンプルに整った印象のものから個性的なデザインまで選び放題です。

有料(1$)のものもありますが、無料会員でも8,000以上使用可能。

 

勿論テンプレートの画像を変えることも出来ますし、0から自分でサイズ指定して作ることも可能です。

 

完成されたテンプレートを見てるだけでも参考になりますよ。

豊富な素材

 

100万点以上の素材から好きなものを検索して使用することができます。

 

今回僕は猫と鹿のイラストとツイッターマークの画像を使いました。

 

作業を止めることなくすぐに素材を用意できるので凄く作業が捗りますね。

 

イラストや画像から逆にアイディアが湧いてくることもあるのではないでしょうか?

僕は猫が好きなので猫のイラストを検索して、

 

「青主体のところに猫の尻尾の赤色がワンポイントで入ったらいいんじゃね?タイトルロゴと同じ色にして上歩いてる感じにしてみよう」

 

みたいな感じであの画像が出来上がりました。

まとめ

 

今まで色々な無料の画像編集ツールを試してきましたが、僕はCanvaが一番使いやすく感じました。

おそらく今後もお世話になると思います。決して媚を売っているわけではないです。

 

とにかく操作が簡単なんです。ほんと直感で使えちゃいます。

もし画像編集ツールを探しているなら是非使ってみてくださいねー。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です