【今からできる】家計簿を簡単に続ける秘訣とメリット

お金を貯めるために家計簿を始めたものの、

  • 「面倒くさい・・・」
  • 「全然お金が貯まらない・・・」

こういった理由から、いつの間にか家計簿をつけなくなってしまいますよね。

僕の周りにも家計簿を「1ヶ月以上継続できた」という人はほとんどいません。

 

しかし、家計簿を続けることは実はそう難しいことではないんです。

 

ちょっとしたコツや考え方を変えるだけで、家計簿を継続することは飛躍的に容易になります。

今回は3年間継続して家計簿をつけ続けている僕が、家計簿を簡単に続ける秘訣とメリットについて紹介します。

 

もちろん難しいことは1つもありません。

ノートも節約本のオマケでついてくるような家計簿シートも一切必要ありません。

 

この記事を読めばあなたも今から簡単に家計簿を続けられますよ。

家計簿をつける目的と利点を確認する

まずは家計簿をつける目的と利点を確認してみましょう。

 

あなたは何故家計簿をつけようと思いましたか?

  • 生活の支出を確認したいから
  • 節約のために無駄をなくしたいから
  • お金を貯めるために計画を立てたいから

家計簿をつけ始める理由はさまざまだと思いますが、何かしら理由があって家計簿を始めようとしたわけですよね?

 

家計簿を継続するには、「何故家計簿をつけ始めたのか」を明確にしておくことが大切です。

 

ちなみに僕が家計簿を始めた理由は、「自分が何にどれくらいのお金を使っているのかをデータ化してみたい」です。

現在は他にもメリットがあるのでこれだけが理由ではありませんが、始めたキッカケはコレでした。

 

自分が最初「何故家計簿をつけようと思ったのか」を明確に理解しておけば、モチベーションの維持につながります。

 

家計簿をつけることに慣れてくれば自然と継続できるようになりますが、最初はどうしてもモチベーションが低下する時がきます。

家計簿が続かない人はこのモチベーションの低下期間中に辞めてしまうわけですね。

 

モチベーションの維持には利点を把握しておくのも効果的です。

家計簿をつけることで自分にどんな恩恵があるのか。

  • 収支と支出のデータが見れる
  • いつ何を買ったのか確認できる
  • 固定費や生活費の見直しができる

自分が家計簿をつける意味がはっきりとしていれば、途中で投げ出すこともなくなります。

 

【目的】と【利点】この2つをまずは確認してみましょう!

 

継続の秘訣は「簡易的」

結論から言います。

家計簿継続の秘訣は「簡易的」であることです。

 

続かない理由の1つとして、先程モチベーションの低下を挙げました。

2つ目の理由は「無駄に力を入れた家計簿を作ろうとするから」です。

  • 折角家計簿を作るならキッチリしたものにしようとして無駄に凝ってしまう
  • 家に帰ってからまとめて使ったお金を記録しようして、そのまま忘れてしまう
  • 一度忘れるとなんだかやる気が無くなってしまい自然消滅

これらは正に継続しない典型です。

 

家計簿をつける目的は先程確認しましたよね?

目標を達成するためには記録さえあれば良いんです。

 

本来は数字を残すだけで良い部分に無駄な労力を割いてしまうから「家計簿は面倒くさい」という風になってしまうんですね。

 

スマホのアプリを利用しよう

 

無駄に凝る必要は全くありませんが、記録を残しても見づらい家計簿はちょっと問題アリですよね。

あとから見返して使うのが家計簿ですから、見返す気が失せるような形では意味がありません。

 

そこで、家計簿のスマホアプリを使いましょう。

 

家計簿のアプリは現在無数にあり、どれも使いやすくデータをグラフ化までしてくれます。

 

家計簿 毎日家計簿 - 人気家計簿アプリ

家計簿 毎日家計簿 – 人気家計簿アプリ

posted withアプリーチ

 

ちなみに僕は「毎日家計簿」を利用しています。

Shika

シンプルで使いやすいからオススメ!

 

重要なのはアプリをインストールすることではなく、「記録をつけやすくする」ということです。

 

アプリなら数字を打ち込むだけで簡単に記録がつけられますし、見返すときも非常に見やすいです。

お金を使った瞬間にアプリを起動し記録をとるようにしましょう。

片手で数秒で済む作業です。これなら簡単に続けられて記入洩れもありませんよね。

 

どうしても無理なときはレシートを財布の中に入れておき、記録をとるまで捨てないようにすればつけもらしを無くすことができます。

 

「買い物をした後はアプリを開く」ということを習慣化すれば、もう家計簿が続かないなんて悩みとはオサラバです。

家計簿アプリを利用して、「家計簿は面倒」という考えを無くしましょう!

 

見える支出と見えない支出

上記では家計簿を継続する秘訣について書きました。今度は家計簿をつけるメリットについて書いていきます。

 

家計簿をつける一番のメリット、それは支出の可視化です。

 

現金であれば財布が寂しくなっていくのを感じますが、クレジットや電子マネーだとどうでしょうか?

気付かぬうちに使っていて「請求が来たときにびっくり」なんて経験、ありませんか?

 

カード決済や電子マネーは便利なものではありますが、その場でお金が減らないため支出としての実感が薄くなってしまいがちです。

 

他にも見えづらい支出は潜んでいます。

 

例えばコンビニで150円のお茶を買ったとしましょう。

その日の支出は150円だとしても、毎日それを続ければ月4500円の支出となります。

 

たかが150円の支出だと思っていたものが、1ヶ月間で見てみると4500円という数字が見えてきます。

 

家計簿は見えているようで隠れている支出を、見える支出に変えることが出来るのです。

それが「支出の可視化」です。

 

家計簿で意識が変わる

家計簿をつけると物を見るときの意識が変わってきます。

 

コンビニでお茶を買う話もその一つです。

4500円という数字を見た後だと1本のお茶を150円で買うのを躊躇ってしまいませんか?

 

水筒やボトルを持参すれば4500円というお金が自由に使えるお金に変わる

 

このように、家計簿を通して意識や考え方を改善することが出来、無駄な支出を抑えるという形で現れるのです。

 

まとめ

  • 家計簿をつける【目的】と【利点】の確認!
  • 記録をとるのに無駄な労力は使わない!
  • アプリを利用して簡単に見やすく!
  • 家計簿はメリットしかない!

 

僕は趣味感覚で家計簿をつけ始めてずっと継続し続けています。

自分が今月どれくらい使ったのか、想像していたものと実際の数字では大きくズレているときもありました。

 

家計簿を習慣化して、自分の支出を見直してみましょう!

 

以上、家計簿を簡単に続ける秘訣とメリットでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です