ニートになって1ヶ月経って変わったこと、感じたこと

どうも、Shika(@UtuNeet_Shika)です。

 

新卒3ヶ月で鬱になって退職し、現在ニートになって1ヶ月が経ちました。

今回は1ヶ月ニートをやって変わったこと、感じたことなどを書いていきたいと思います。

 

一日の流れ

 

ニートになって一番変わったのは、やはり時間ですね。

今まで会社に行っていた時間だけでなく、朝の準備の時間や通勤時間なども全て無くなりました。

一日の半分を占めていた部分が全て自由な時間に変わり、ライフスタイルも大きく変わりました。

 

好きな時間に起きる

ネットサーフィン

好きな時間に寝る

 

かなーーーり大雑把に書くとこうですね。

改めてみると本当に屑のソレですねこれは・・・。

 

まぁ最低限生きるのに必要な買出しや洗濯などは勿論してますが、ほとんど外にでないので身だしなみ等は全然気にしなくなりました。

買出しも飲み物などはネットで箱で買ったほうが安いし楽なので人差し指1本で事足ります。

ほんと良い時代になりましたね、配達員の方には頭があがらないです。

まぁニートの僕が下げる頭になんて何の価値もないんですけどねハハッ

 

ニートになってからは時間に囚われることが本当に少なくなり、毎日やりたいことをやりたいときに出来るようになりました

 

なお財布の中身は・・・。

 

人間関係の変化

 

人間関係も結構変わりました。

僕は人付き合いが好きではないを通り越して嫌いだと断言するくらいには嫌いなんですが、一応親しい友人やそれなりの交友関係はありました。

ですが鬱になってニートになってからは誰とも連絡をとってないですね。

 

やっぱり自分のなかで後ろめたさみたいなものがあるのか、親しい友人にも今の自分の事は打ち明けられていません。

連絡がきたときも有耶無耶な返事を返してしまいます。

 

交友関係がなくなることは正直なところ僕にとってはメリットに感じている部分が多いですが、本当に親しい友人にはいつか笑って話せるようになれればいいなーと思っています。

 

友人をふるい落としていけ

 

考え方の変化

 

時間が無限にあると逆に何していいか分からなくなるみたいな、そんな感じです。

実際は時間は有限だしやらなきゃいけないことも本当は沢山あるんでしょうけど、色々と考えてしまうんですよね。

自分の中の価値観や優先順位がすごく変化したように感じます

 

これに関しては僕が鬱だということもあり、あまり良い方向には向かっていない気がします。

なるべくそういう時間を減らそうとブログを始めたりしてるんですけどね。

 

ただ悪いことばかりでもないとも思っています、人間一度はそういう時間があった方が良いと聞いたことがあるようなないような・・・。

とにかく、この時間が何かのキッカケになればいいなーと思っています

 

まとめ

 

ニートになって1ヶ月が経ち、自分も周りも色々と変化がありました。

楽しい半分不安半分ぐらいの現状ですが、とりあえず貯金があるうちは人生の夏休みくらいの気持ちでいようと思います。

節約生活も結構楽しいですしね。

 

また定期的に書いていこうと思うので是非ともご贔屓に、ナニトゾ…ナニトゾ…

 

最後まで読んでいただきありがとう御座いました!

 

2ヶ月目↓

【ニート生活】現在の生活と今後【2ヶ月】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です