ブラインドタッチって必要?寿司打でタイピング強化だ!!!

どうも、Shika(@UtuNeet_Shika)です!

突然ですが貴方は完璧にブラインドタッチ(タッチタイピング)ができると断言できますか?

 

正直なところ僕は微妙・・・ですね(汗

タイピング速度も遅いわけではありませんがついチラチラ手元を見てしまいます。

 

そこで今回はブラインドタッチの必要性について書いていきたいと思います!

 

ブラインドタッチの定義

 

そもそもブラインドタッチの定義って何でしょうね?

google大先生に聞いたところによると、

らしいですが、これならホームポジションやら指運びを全く無視した僕の汚いタイピングもブラインドタッチと言えてしまうような・・・。

ということで今回は指の使い方まで意識した綺麗なタイピングをブラインドタッチと定義していきたいと思います!

具体的なメリット

 

まず第一に確実にタイピング速度は上がるんじゃないでしょうか。

 

正しい形というものにはそれなりに理由があると思いますし、どのキーボードにもホームポジションの印が大体ついてますよね。

手元の資料などを常に見ながら効率的に作業をすることもできますし、誤字脱字にも気づきやすくなるのではないでしょうか。

 

それに何よりも、カッコイイ。これ重要。

 

僕もお洒落なカフェでカタカタカタッターンってやりたいです

 

・・・まぁ冗談はさておき、仕事をする上では必須といえるかもしれないですね。

結局必要なの?

 

僕個人の意見としては別に無理して習得するほどではないかなーと思います。

勿論上で書いたとおりブラインドタッチが出来れば作業効率や正確さは上がってメリットしかないんですが、それは仕事での話であって私生活で使う程度なら綺麗なタイピングじゃなくてもいいんじゃないかと思います。

 

まぁ出来るに越したことは無いんですけどね・・・。

僕のように既に我流のタイピングが染み付いてしまっている人は矯正するのに苦労しますし、よほど理由がなければそのままでも良いのではないかと思います。決して自分に言い訳してるわけではありません。

 

最近はスマホの普及でパソコンがなくてもネットを利用出来るようになりキーボードを使う機会も減ってきましたし、趣味程度なら不自由なくタイピングできれば十分なのではないでしょうか。

ゲームなら自然と身につくかも!

 

必要ないとは言ったものの、やはり出来るに越したことは無い・・・。

でも今更タイピングを一から練習するのも・・・。

そこで!ゲームなら遊びながらタイピング練習ができるのではないでしょうか?

寿司打

僕のオススメはこれです。

ダウンロード不要ですぐに始められ、スコアによるランキングもあります。

ゲーマー気質な方は結構ハマるかもしれないですね。

僕も気づいたらずっとカタカタしてました(笑)

気が向いたときに綺麗なタイピングを意識しながら遊んでみてはいかがでしょうか?

 

 

最後まで読んでいただきありがとう御座いました!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です